はじめてのUber Eats(ウーバーイーツ)体験記〜初回利用で1200円引き〜

sponsored link

はじめに

最近は街の飲食店などでUber Eatsのドライバーをよく見かけます。

普段は出前など使わないタイプなのですが、Uber Eatsは「初回1200円引き」クーポンがあると知り、試しに使ってみることにしました。

感想としては「配達早すぎw」の一言です。注文から届くまでがとにかく早い

さらにUber Eatsには「初心者でもアプリが使いやすい」という特徴もあります。

今回はそんなUber Eatsの魅力を、私の体験談と合わせてお届けしたいと思います!

Uber Eatsで注文をするまでの流れ

まず、始める際の大まかな手順としては以下の3つです。

  1. Uber Eatsのアプリをインストール(iPhone / Android
  2. アカウント作成(メアド・電話番号・住所)
  3. 支払い方法の登録(LINE Pay / PayPay / クレジットカードなど)

これらが完了すれば、早速利用することができます。

 

以下で簡単に画面をお見せします。

Uber Eatsのアプリを開くと、左のような画面が現れます。

基本的に「家からの近さ」「値段」「配達料」「お店の評価」「食べ物ジャンル」などでフィルターをかけ、自分の食べたい食べ物を絞り込みます。

※私が今朝使ったときは、ほとんどの飲食店が開店前だったのでローソンで妥協しました…(T . T)

今回はローソンで朝食(ご飯のお供)を買うことにしたので、左の画面でローソンを選択しました。

真ん中と右の画面がローソンを選択した際の画面です。

ご飯やスイーツなど色々な商品を見て回って、自分の好きなものを選択します。

そして欲しい商品を選択した後は、実際に購入するというステップになります。

カート>プロモーションコード>「umami1200」と入力。

※赤字の箇所はキャンペーンの種類によって異なります

次にクーポンが適用されているかを確認します。

適用されていれば後は待つだけです。

(↓↓追跡ボタンを押せば、地図が表示されドライバーの位置が確認可能)

そしてこちらが届いた商品の様子です。

早速ご飯と一緒に美味しくいただきました!

注文から配達員が見つかるまでにかかった時間は「10秒」で、配達員が初品を私の家に届けるまでの時間は

なんと7分でしたwww

配達員優秀すぎる。。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

「家の立地(周囲に配達員が多いか)」「家からの距離(お店は近いか)」などによって配達時間は変わりますが、それにしても7分は早すぎですw

こんなに便利なUber Eatsですが、使わない理由を強いてあげるとすれば

  • 配達料(商品金額の10%)+ 配送料(店ごとに異なる)がかかる
  • 商品の種類が少ない(特にコンビニ)

ですかね、、

普段の買い物であれば自分で歩いて行った方が早いのかなとも思いました。

Uber Eatsは課題や締め切りに追われているときなどに、気軽に使ってみるのと良いかもしれません!

(2回目までの注文であれば「eats-tomohiroy94cui」のコードで750円OFFになります)

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜