年間1000パック食べた僕の納豆日記

この記事は約11分で読めます。
sponsored link

年間1000パックの納豆を食べた僕の納豆日記

この記事は私が今までに食べた納豆をレビューするという記事です。

2020/6/19から記録を開始するので、過去に食べたものはノーカンとします。

ちなみに私は2019年度に納豆を毎日3パック食べていたので1年で「365×3=1095」の納豆を食べたという計算になります(食べすぎw

以下では「全体評価(×5がMax)」「感想」「栄養素(タレあり)」の順にご紹介します!

※ちなみに、この記事を書いた6/21はマジで10パック以上納豆食べました。。お腹痛い。

■ヤマダフーズ 超細か~いきざみ納豆「(3パック)¥144」

離乳食と書いてあるとおり、かなり納豆が細かい。豆を食べているというより、ネバネバするふりかけを食べているような感覚。大人が食べるものではない。栄養バランスはぼちぼちといったところ。

「90kcal」

タンパク質:7.0g, 脂質:4.1g, 炭水化物:6.3g

☆☆

■北海道産ゆきしずか大豆の極小粒な納豆(くま納豆)「(3パック)¥250」

☆☆

粒自体がかなり柔らかく、一度噛むと口の中でサッと溶けるので食べた感じがしない。カラシはついていないが、タレの味は適度なだし加減でgood。ただコスパは良くないのでリピートはない。

「84kcal」

タンパク質:6.7g, 脂質:4.0g, 炭水化物:5.8g

 

■鎌倉山納豆 小粒鉢「(2パック)¥155」

☆☆

タレに酸味を感じる。粘り気強め。納豆本来の味というよりは濃い醤油ベースの豆を味わってる感じ。栄養バランスは良いが値段が少し高いのでコスパは△。

「85.6kcal」

タンパク質:7.0g, 脂質:4.1g, 炭水化物:5.6g

 

■はまなす 黒豆納豆「(2パック)¥237」

☆☆

豆自体はかなり大きくて食べ応えがあるが、塩ダレが薄すぎるのと栄養バランスが微妙なので星2。黒豆のポリフェノールが納豆の善玉菌の働きを助けてくれるらしいが、実際のところどれくらい違うのか微妙だしコスパは良くない。

「85kcal」

タンパク質:6.5g, 脂質:4.2g, 炭水化物:5.3g

☆☆☆

■鎌倉山納豆 日本の大粒「(2パック)¥175」

☆☆☆

大粒はやはり豆がでかい。豆本来の食感を感じることができるが、混ぜにくいので粘り気を生むのが難しい。鎌倉山納豆のタレは独特。大粒納豆は最近絶滅しかけているので、これからも頑張って欲しい。

「85.6kcal」

タンパク質:7.0g, 脂質:4.1g, 炭水化物:5.6g

 

■くめ納豆 国産大粒「(3パック)¥175」

☆☆☆

カツオと昆布が上手く混ざった醤油タレが特徴。卵をかけたようなとろみがあり、納豆の粒自体に味がついている。国産ということもあってか豆本来の味を楽しむことはできるが、個人的にはタレがあまり好きじゃない。あと量が少し少ない割に値段がまぁまぁする。

「67kcal」

タンパク質:5.9g, 脂質:3.0g, 炭水化物:5.3g

 

■あづま食品 おいしい極小粒納豆「(3パック)¥95」

☆☆☆

一般的な納豆の味。可も不可も無く王道をいくスタイルがgood。栄養バランスも値段も普通。

「89kcal」

タンパク質:6.9g, 脂質:5.0g, 炭水化物:5.8g

 

■極小粒納豆@ファミマ「(3パック)¥89」

☆☆☆

粒の食感は良いがタレが濃すぎるので個人的には好きじゃない。ただ値段が安いのでコスパは良い。

「95kcal」

タンパク質:7.2g, 脂質:5.1g, 炭水化物:6.9g

 

■極小粒納豆@ローソン「(3パック)¥84」

☆☆☆

豆が少しべちゃっとする感じがあって個人的には好きじゃない。タンパク質こそ多いが、カロリーが高いのはマイナス。ただ値段が安いのでコスパは良い。

「108kcal」

タンパク質:8.6g, 脂質:4.7g, 炭水化物:7.8g

 

■竹之下フーズ 高千穂 過剰にうまい!いいなっトウッ!唯一無二「(1パック)¥257」

☆☆☆

脅威の150g。とにかく量が多い。豆自体の大きさもあって粘り気も強いので、THE納豆!という感じがする。美味しいことは間違いないが、如何せん量が多いのと栄養バランスが微妙なので星3。

「313kcal」

タンパク質:25.0g, 脂質:15.0g, 炭水化物:20.8g

☆☆☆☆

■極小粒納豆@セブンイレブン「(3パック)¥84」

☆☆☆☆

コンビニ納豆は基本的にタレが濃いのでしょうがないが、3社の中では一番好き。栄養バランスがよく、価格も安い。納豆をよく食べる人にはオススメ。どこでも買える点も高評価。

「88kcal」

タンパク質:7.9g, 脂質:4.0g, 炭水化物:6.7g

 

■かじのや 国産小粒納豆「(3パック)¥170」

☆☆☆☆

濃いタレと豆本来の味を両方楽しめるバランスのとれた一品。栄養バランスがよければ星5は狙えた。かじのやブランドは安定感がある。

「99.2kcal」

タンパク質:7.7g, 脂質:4.5g, 炭水化物:7.3g

 

■かじのや 国産中粒納豆「(3パック)¥170」

☆☆☆☆

小粒と味は同じだが、豆が大きい分よりじっくり噛むことができる。また、小粒に比べて風味も増している印象。こちらも栄養バランスが課題。

「99.2kcal」

タンパク質:7.7g, 脂質:4.5g, 炭水化物:7.3g

 

■かじのや しそのり納豆「(3パック)¥170」

☆☆☆☆

2つのタレ(醤油タレ・しそのりタレ)が入っている。のりたれに爽やかな酸味があって、味も濃いのでご飯がどんどん進む。味付けもしっかりしていて栄養素も良いのだが、個人的に薄味の方が好きなので星4。

「88kcal」

タンパク質:6.8g, 脂質:4.4g, 炭水化物:6.6g

 

■かじのや からしも旨い小粒納豆「(3パック)¥170」

☆☆☆☆

通常のかじのや小粒納豆のからしの量が2倍になった感じ。初めは味が濃すぎて抵抗があったが、ご飯との相性がかなり良いので星4つ。

「88kcal」

タンパク質:6.8g, 脂質:4.4g, 炭水化物:6.6g

 

■かじのや しそのり納豆「(4パック)¥228」

☆☆☆☆

前述したしそのり納豆と同じ味。外出前に軽く納豆を食べたい人向け。1パックあたりのしそのり・タレの量が増えるので濃い味を実現できるのが特徴。

「68kcal」

タンパク質:5.2g, 脂質:3.0g, 炭水化物:5.4g

 

■発酵コラーゲン納豆「(3パック)¥158」

☆☆☆☆

コラーゲンのタレが納豆の粘り気を強くし、混ぜる度に美味しさが増す。いつもの納豆に変化を加えたいときにオススメの一品。栄養価が高くその点魅力的だが、一般的な納豆に比べカロリーが高いのが難点。

「117kcal」

タンパク質:10.2g, 脂質:5.0g, 炭水化物:7.7g

 

■登喜和乃納豆 十勝の息吹 ひきわり「(2パック)¥183」

☆☆☆☆

雑味がなく非常に爽やかに仕上がっている。タレもカラシも化学調味料・保存料・着色料を使用していないのがポイントなんだとか。ただ個人的にひきわりより普通の納豆が好きだということと、2パックにしては割高なので星4。

「79kcal」

タンパク質:5.8g, 脂質:3.7g, 炭水化物:5.5g

 

■Organic 有機そだち 極小粒納豆「(2パック)¥110」

☆☆☆☆

クセのない味でしっかり旨味もついててgood。栄養素バランスも良いが、量が少ないので少しマイナス。

「64kcal」

タンパク質:5.1g, 脂質:3.3g, 炭水化物:4.5g

 

■くめ納豆 北海道納豆 小粒「(3パック)¥128」

☆☆☆☆

豆がクリーミーで味にクセがないので、他のおかずと合わせて食べることができる。栄養バランスもよく、個人的には好きだが少し味が物足りないと感じる人もいるのかもしれない。

「77kcal」

タンパク質:6.7g, 脂質:3.5g, 炭水化物:6.1g

 

■ミツカン 「(3パック)¥170」

☆☆☆☆

確かにたまごかけご飯のような食感は味わうことができるが、アレンジが強くて本来の納豆の味からは遠い。美味しいが食後の満足感は低い。値段は高いが栄養バランスは抜群。

「80kcal」

タンパク質:6.6g, 脂質:3.7g, 炭水化物:6.4g

 

■くめ納豆 丹精「(2パック)¥205」

☆☆☆☆

やくみ(金ゴマ・のり・ねぎ)と醤油タレ(再仕込み)が上品な口当たりを演出。味がさっぱりしているので、朝ごはんとしても活躍しそう。栄養バランスも完璧。ただ値段の割に通常の納豆と大きな差を感じることができなかったので辛口評価。

「78kcal」

タンパク質:7.0g, 脂質:3.6g, 炭水化物:5.8g

☆☆☆☆☆

■金のつぶ 押すだけプシュッと 金の熟成「(3パック)¥203」

☆☆☆☆☆

タレを切らずに押すだけでかけられるという特徴的なデザイン。上品な昆布だしが豆の柔らかな食感とマッチしてて美味しい。豆本来のクセがなく、納豆を食べた後に他の食べ物を食べても味が喧嘩しない。今まで食べた納豆の中でもトップクラス。

「76kcal」

タンパク質:6.4g, 脂質:3.7g, 炭水化物:5.7g

 

■おかめ納豆 国産 丸大豆納豆「(3パック)¥158」

☆☆☆☆☆

最近密かに人気を高めている大粒納豆。大粒独自の食感を楽しみながら、サッパリ味付けされたカツオ出汁タレが旨味を加速させる。何と言っても白米にめちゃくちゃ合うのが売り。栄養バランスもかなり良い。

「84kcal」

タンパク質:6.9g, 脂質:3.8g, 炭水化物:5.5g

 

■ひげた 国産小粒納豆「(3パック)¥194」

☆☆☆☆☆

トレンドの極小粒ではなく小粒。通常の納豆と異なり、からしではなく”マスタード”が入ってる。ひげたの納豆は昆布ベースのタレがさっぱりしてて後味が良い。マスタードをかけると一平ちゃんのような味がしてさらに美味しい。味が美味しいだけではなく栄養バランスも完璧。リピート確定。

「86kcal」

タンパク質:7.2g, 脂質:3.4g, 炭水化物:6.7g

 

■ミツカン ほね元気国産小粒納豆(金のつぶ)「(3パック)¥127」

☆☆☆☆☆

タレの舌触りが柔らかい。国産で価格が安くて栄養バランスも良い。毎日納豆を食べる人間にとって、味と栄養素は大事。リピート確定。

「85kcal」

タンパク質:7.5g, 脂質:3.8g, 炭水化物:6.7g

 

■江戸炭火造り 有機認証国産小粒@北海道産「(2パック)¥181」

☆☆☆☆☆

豆に納豆特有のしつこさがなく上品に仕上がっている。タレ自体も薄味で付属のマスタードをかけると、幅広く味を堪能することができる。一般的な納豆に比べて3倍の値段がするが、全体的なレベルが高いので高評価。

「86kcal」

タンパク質:6.8g, 脂質:4.1g, 炭水化物:5.8g

 

■くめ納豆 秘伝金印「(3パック)¥138」

☆☆☆☆☆

タレの濃度が適度で食べやすい。味もしっかりついてて人気の理由がわかる。ただ、パックが開けにくい。値段もそこまで高いわけではなく、栄養バランスも良いので高評価。

「77kcal」

タンパク質:6.5g, 脂質:3.6g, 炭水化物:6.1g

 

■くめ納豆 味道楽「(2パック)¥118」

☆☆☆☆☆

クセがなくご飯によく合う。くめ納豆のタレは味が濃すぎないので個人的に推し。一般的な納豆よりも歯応えがあり、栄養バランスも良いので高評価。

「86kcal」

タンパク質:7.6g, 脂質:3.8g, 炭水化物:6.9g

 

■eatime 納豆好きに贈る大粒の食感と大豆のうま味国産大豆納豆「(3パック)¥138」

☆☆☆☆☆

THE 王道。醤油タレの旨味とちょうど良い食感がクセになる。ご飯に合うのはもちろんのこと、そのままでも十分美味しい。後味もよく、低脂質高タンパクで食物繊維4gというのも魅力的。

「81kcal」

タンパク質:7.4g, 脂質:3.7g, 炭水化物:6.6g

 

■かじのや 北海道大粒大豆「(2パック)¥170」

☆☆☆☆☆

噛みごたえのある食感はもちろんのこと、豆本来の風味も感じることができ、明らかに豆の質が良い。これぞ大粒!というようなふっくらした北海道らしい納豆。ただ栄養素は普通。

「86kcal」

タンパク質:6.8g, 脂質:4.0g, 炭水化物:6.1g

 

■金のつぶ パキッ!とたれ におわなっとう「(3パック)¥203」

☆☆☆☆☆

久々に満足のいく納豆に出会った。従来の納豆に比べてやや臭いが抑えられており、粘り気や味付けもレベルが高い。タレのかけ方が独特でパキッとふたを割るときは、ちょっとドキッとするのも特徴。

「87kcal」

タンパク質:7.1g, 脂質:4.1g, 炭水化物:6.8g