【図解】Instagramビジネスアカウント

sponsored link

メリット vs デメリット

メリット(使える機能)

  • プロフィール閲覧数」「サイトクリック数
  • ストーリーの「表示回数」「友達の行動
  • 投稿の「流入元」「拡散数」「保存数」「フォロワー獲得度/反応率」「リーチ数
  • 過去のストーリーで「期間を指定した16の分析
  • 過去の投稿で「ジャンル・期間を指定した14の分析
  • フォロワーの「属性」「行動履歴
  • 連絡先情報」をプロフィールに表示
  • 自分のストーリーや投稿を「広告として宣伝

デメリット

  • 鍵垢」にできない

【解説】ビジネスアカウントの分析画面

ストーリー編

私が毎日更新でいつも挙げているストーリーの画面。

f:id:tomtyan:20200405045055p:plain

投稿編

裁判所の前でカッコつけるという誰の需要もない写メ。

100人もイイねして下さり、フォロワーさん達には頭が上がりません。

※今は150イイね超えてます(https://www.instagram.com/p/B9rN-cQDHX3/

f:id:tomtyan:20200405051248p:plain

過去の投稿/ストーリーを分析

f:id:tomtyan:20200405053539p:plain

先週のユーザーの行動を曜日別で分析

f:id:tomtyan:20200405055416p:plain

自分のフォロワーの属性/行動履歴を分析

f:id:tomtyan:20200405061051p:plain

いかがでしたでしょうか。

皆さんも私の数値を基準にして自分のアカウントを分析してみて下さい。

ただ投稿するだけでなく「自分の投稿がどれほどユーザーに影響を与えているのか」を測定できるのが嬉しいですよね。

ビジネスアカウントの作り方

Facebookアカウントがある場合

  1. プロフィールの右上にある「…」を選択
  2. オプション画面の「ビジネスプロフィールに切り替える」を選択
  3. Facebookにログインし連携
  4. ビジネスプロフィールの設定画面で「メアド or 住所 or 電話番号」のいずれかを設定

Facebookアカウントがない場合

  1. プロフィールの右上にある「…」を選択
  2. オプション画面の「ビジネスプロフィールに切り替える」を選択
  3. 「Facebookページにリンク」の画面で、一番下の「スキップ」を選択
  4. プロフィールのカテゴリを選択
  5. ビジネスプロフィールの設定画面で「メアド or 住所 or 電話番号」のいずれかを設定
  6. プロフィールへ移動し、オプションのビジネス設定「Facebookページを取得」からFacebookページの所有権を取得し、必要に応じて設定

Comment