インスタで最も反響のあった投稿3選

sponsored link

インスタで最も反響のあった投稿3選

※2020/8/30時点。

【インプレッション数】【保存数】

「インプレッション数」「保存数」部門でトップとなったのは「祇園 北川半兵衛」の写真です。

保存数「519」インプレッション数「13250」

保存数とは「ユーザーがもう一度見返したい」という投稿に付けられる保存マークの数で、インプレッション数は「単純な閲覧数」のこと。

この写真はある人に「この角度から写真とって〜」と頼まれたので、私が気軽に撮影したという一枚です。

バズった理由は「ハッシュタグ(#)からの流入が多い」からで、投稿したての頃は「#北川半兵衛 #京都抹茶 #京都グルメ」すべてのハッシュタグでトップ投稿に掲載されることができました。

※トップ投稿とは、ユーザーがハッシュタグ検索をした際に優先的に表示される投稿のことです。実際の投稿はこちら

【イイね数】

「イイね数」部門でトップとなったのは「A works (エーワークス)」の写真です。

イイね数「533」

イイね数とは文字通り「イイねの総数」のこと。

流入元を見てみると「ハッシュタグ(#)から4748回」「場所から2973回」の閲覧があることがわかります。

バズった理由は「投稿場所(=A works)を登録するタイミングが良かった」ということが挙げられます。

実はA worksは2019年から一部のスイーツ好きに人気があったものの「インスタのMapに場所が登録されていない」という致命的な弱点がありました。

私が訪問したときは登録されていなかったのですが、なんと「投稿するタイミングで場所がインスタMapに追加される」という奇跡が起きました。

お陰さまで投稿直後にはイイねが集まり、場所検索でトップ投稿に掲載されることができました。

またそこでアクセスが増えたことで、結果としてハッシュタグ流入も増やすことができたのです。

※実際の投稿はこちら

【プロフィール訪問数】

「プロフィール訪問数」部門でトップとなったのは「ミスター慶應(しょーちゃん)とのツーショ」です。

プロフィール訪問数「564」

プロフィール数とは「ユーザーがこの投稿からプロフィールを訪問した数」です。

彼とは一年の頃に同じサークルで、イベントで同じコスプレをしたり、三田祭で一緒に小籠包を売ったりしましたが「“ガチで”イケメン」です(近くにいても毎回思う

僕の場合、話術を駆使して半ば強引に小籠包を売ったりしたのですが、彼の場合は何もしなくても顔がカッコ良いので自然と周りに女性が寄ってきます。笑

イケメンなのはもちろんのこと性格も良いので、ミスター慶應の中でもファンが多いのも納得です。

※実際の投稿はこちら

Comment