Visa LINE Payクレジットカードの唯一のデメリット

sponsored link

はじめに

2020年5月から使えるようになった「Visa LINE Payクレジットカード」ですが、サービスが始まったばかりということもあり謎が多いです。

今回はLINE Payヘビーユーザーの私が、その「メリット・デメリット」をお伝えしていきたいと思います!
では早速見ていきましょー!!

【LINE Pay(ラインペイ)】専用アプリで劇的に買い物が早くなる
はじめに 以前のLINE Pay(ラインペイ)の記事で「LINE Payをお得に使う方法」についてご紹介したのですが、個人的に「LINEで顔認証」→「LINE Payのバーコード部分を選択」→「LINE Payを使用」という流れをもっと簡略化できないかなと考...

Visa LINE Payクレジットカードの唯一のデメリット

結論から言うと、唯一のデメリットは「色が赤と青しかないこと」で、それ以外のデメリットは「ほぼ無い」です。

それくらい「Visa LINE Payクレジットカード」は最強です。

公式サイトによると、以下のようなメリットがあります。

  1. 年会費無料(2年目以降は最低1回/年使う必要がある)
  2. 2021年4月までの買い物で「3%」還元
  3. 残高がなくても使える(普通のクレカ感覚)
  4. Visaのタッチ決済可能(店員との接触がないので衛生面でも◎)
  5. LINEポイントクラブのランクに応じて特典がもらえる
  6. Apple PayやGoogle Payにも登録可能

ただ、メリットばかりでなく注意点が多いのも特徴です。

例えば「Suica/PASMOへのチャージは対象外」「50万円以上の買い物は対象外」などがあります。
→さらに詳しい情報はこちら

50万円以下の買い物でしか適応できないので、高い買い物が多いという方には向いてませんね。。

しかし、私のように「普段から買い物はLINE Payでするよ!」という方にとっては、年間費無料で還元率も高くて目から鱗のようなサービスです!w

私はJALのクレジットカードを利用しているのですが、普段の買い物ではLINE Payしか使わないので、このVisa LINE Payを契約し「併用」するというスタンスでいきたいと思います。

まとめ

「Visa LINE Payクレジットカードはコスパ最強」

ちなみに私は、クレカは金色か白色でないと嫌なので、6月に白がリリースされるのを待ちますw
(5月はVisa LINE Payが実際に上手く機能するのかを観察するという狙いもある)

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜

 

追記①:5/1からLINE PayはVisa LINE Payクレジットカードを利用しなければポイントが還元されません。

(つまり普通の買い物で今まで通りLINE Payを使用しても還元率は0%です)

追記②:LINEの公式発表によると”6月頃から順次新色リリース”とあったのですが、6/12現在になっても新色が発表される気配がないので、オリンピックカラーで妥協することにしました。。泣

(ちなみに、6/10-6/18の間はこちらのページからの新規登録で2000ポイントもらえます)

追記③:6/18の今日届きました!横浜近辺だと注文から6日で届くんですね〜

(↓↓届いたクレカの画像です)

Comment