Salesforce 長期インターンに合格しました

この記事は約3分で読めます。
sponsored link

Salesforceの長期インターンに合格しました

先月無事に全ての選考プロセスが終了し、8月からSalesforce(セールスフォース)で働くことになりました!

正確には「Tableau Japan – product consultant」の採用なのですが、去年SalesforceがTableauを買収したので肩書きはSalesforceの契約社員です。

※SalesforceのTableau買収は約1兆7000億円という世界最大規模で、去年大きなニュースになりました。

この記事では「採用までのプロセス」(諸事情により削除) と「自宅に届いたもの」についてご紹介します。

Salesforceとは

Salesforceをザックリいうと、時価総額約19兆円で米Forbesの常連でもある超巨大ソフトウェア企業です。

※閲覧日:2020/7/29。テクノロジー部門で日本トップのNTTドコモは約9.7兆円。

Tableau Japanは銀座SIXの11Fにあり、Salesforceの日本支社とは場所が異なります。

今年の3月末にworkdayで採用の募集がかかり、そのときTableauの社員さんにお声掛け頂いたので挑戦を決めました。

※当時Tableau社員であったKTさんのYoutubeチャンネルはこちら。Twitterはこちら

自宅に届いたもの

こちらが自宅に届いたPC一式です。

中にあるものは全て新品です(流石すぎる…

入っているものとしては、以下の通りです。

  • PC本体 + 充電器 + ウェブカメラバー
  • 覗き見防止フィルム
  • bluetoothマウス
  • アロハユビキー
  • ヘッドセット
  • トートバッグ
  • PCケース

※アロハユビキーは指紋認証を行うもので、初期ログインの際に使われます。Salesforceはセキュリティが厳しいので、VPNを経由する日々のログインでも専用スマホアプリを使った2段階認証が求められます。

 

これを全部開封して、机の上におくとこんな感じです。

追記:2021/2/1

2021/1/31をもちまして約半年間のSalesforce長期インターンが終わりました。

インターンへの待遇も厚く社員一人一人が自社のプロダクトに誇りを持って働いていたため「私も将来こんな企業で働きたいなぁ」と思うようになりました。

【Salesforceでの長期インターンを終えて】という記事も書こうか迷ったのですが、今年もこちらのインターンに応募するつもりなので、一旦書かないことに決めました。

※ポジションが空いていればですが。。

ちなみに、このインターンは倍率100倍以上の狭き門なので今年も合格できるかは分かりませんが、募集がかかっていれば応募したいと思います!