ブログやYoutubeで気を付けたい著作権

sponsored link

著作権とは

著作権とは、簡単にいうと「その人独自のアイディア(が形になったもの)を保護しよう」というもので、著作物とは具体的に「音楽・映像・言語・建築・書物・写真・図形」などがあります参考

著作権を侵害し、著作者から訴えられると「10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が課せられます。

※ただし法人の場合は3億円以下の罰金が科せられることも

【まとめ】ブログやYoutubeで気をつけたい著作権のこと

ブログ

  • 出典元を記載する
  • 文章を改変せずに使う
  • 引用箇所を明確に区別する
  • 引用したものだけで記事を作成しない
  • 肖像権やパブリシティ権を侵害しない
  • 無断で歌詞を(一部だけでも)使用しない
  • 写真は「自分が撮ったもの」「著作権フリー」「使用許可があるもの」を使う

Youtube

  • BGMで人の楽曲を使用しない
  • 録画番組をアップロードしない
  • CDのカラオケ音源を使用しない
  • カラオケの音源を無断で使用しない
  • 肖像権やパブリシティ権を侵害しない
  • フリーのBGMを使用せずにYoutubeオーディオを使う
  • 動画内やサムネイルで芸能人やアニメの画像を使用しない
  • 「歌ってみた」動画では、自分で演奏するか利用可能な音源を探す
  • 画像は「自分が撮ったもの」「著作権フリー」「使用許可があるもの」を使う

 著作物ではない7つのもの

  • アイディア
  • 実用品のデザイン
  • 歴史的な事実やデータ
  • ありふれた表現や短い文章
  • 公表後70年を経過した映画の著作物
  • プログラム言語やアルゴリズム(解法)
  • 著作者の死後50年以上経過した著作物
blog
sponsored link
\この記事をシェアする/
宮古島×慶應理工×IT

Comment