個人ブログの始め方

この記事は約5分で読めます。
sponsored link

【図解】個人ブログの始め方

個人ブログを開設するステップは大きく以下の手順です。

  1. サービス会社を決める
  2. サーバーと契約
  3. ドメイン取得

WEBサイトといえば「WordPress(ワードプレス)」が最も一般的で、サーバーやドメインは別で契約する必要があります。

しかし「はてなブログ, Amebaブログ, LINEブログ」などであれば、サーバーやドメインの使用もサービスに含まれるので自分で会社を探して契約する必要はありません。

f:id:tomtyan:20200314202825p:plain

サービス会社(WordPress, はてな, Ameba, LINE etc.)

ブログを含めたWEBサイトの作成には、HTMLやCSSと呼ばれるプログラミング言語が使用され、自作サイトを作成する場合、これをゼロから記述する必要があります。

ただこれは「かなり手間がかかる」「ショボくなりがち」「安全性が低い」という点からあまりオススメできません。

世の中には安くて高品質なブログが作れるサービスが多く存在するので、それらを上手く活用するのが無難です。

<主なサービス会社>

  • WordPress:世界で一番有名。プロのブロガーはほぼ確実にこれ。
  • はてなブログ:とても使いやすく内容も充実。
  • Amebaブログ:芸能人が多い。ブログというよりはSNSに近い。
  • LINEブログ:スマホから気軽に投稿できるが、機能に制限が多い。

サーバー

サーバーとは「サービスを提供する大元のコンピュータ」のことで、全てのWEBサイトにおいて無くてはならないものです。

私たちがインターネットで情報をやり取りする際には、サーバー上にある情報に都度リクエストを発行することで情報を取得することができています。

前述した通り、WordPressの場合は自分でサーバーを契約する必要がありますが、はてなブログ・Abemaブログなどは株式会社はてな・株式会社Abemaのサーバーを利用できるので、契約する必要はありません。

※ちなみにサーバー代の相場は「約1万3000円/年」です(参考

ドメイン

サーバーとは「インターネット上の住所」の事で、私のブログURLhttps://www.yonaha.infoでは「yonaha.info」がドメインに相当します。

インターネットの世界ではドメインから、情報の場所を参照しているので、ドメインがないと情報へたどり着くことができません。

私の場合「yonaha.info」という有料ドメインを購入しました。

※ちなみに有料ドメインは「.com = 1380円/年」「.info = 1480円/年」「.jp = 2838円/年」です(参考

サーバーは「土地」, ドメインは「お店の名前」というイメージです。
そもそも土地を持っていないとお店を開くこともできませんし、お店の名前がないとGoogle Mapで探すこともできません。

ブログのカスタマイズ

f:id:tomtyan:20200314215026p:plain

f:id:tomtyan:20200314222102p:plain

WEBサイトのホームページは大体このような構成となっています。

  1. ヘッダー:一番上
  2. サムネイル:自分のサイトを表すような画像
  3. グローバルメニュー:サイト全体の大まかな項目
  4. ボディー:記事一覧
  5. サイドバー:記事の横にあるメニュー
  6. フッター:一番下

これは私がはてなブログを始めて初日のものなのですが、上の①〜⑥のうち「ボディー(④)以外は全て自分でカスタマイズしたもの」です。

カスタマイズといっても、自分がカスタマイズしたい項目を調べ、好きなデザインのHTMLやCSSのコードをネットから拾ってくるだけなので誰でもできます。

色やフォントなども全てネット上で誰かが公開しているので、それも「ググってコピペして終わり」です。

上記で挙げた6つ以外でも パンクずリスト, カテゴリなども簡単に実装することができます。

f:id:tomtyan:20200314222335p:plain

広告の種類

クリック型広告

クリック型広告とは「ブログ内で広告がクリックされたら報酬が入る」というものです。

最も有名なものとして、Google Adsense(グーグルアドセンス)が挙げられます。

Google Adsenseは「Googleが広告主とサイト管理者の仲介をする」というもので、実際にその広告から購入に繋がったのかは関係ありません。

– – – 余談 – – –

Google Adsenseは最も一般的な広告ですが、みなさんが思っているよりも「審査が厳しい」です。

審査に通りやすい条件として「記事数が多い(最低10記事)」「文字数が多い(最低でも平均1000字以上)」「ジャンルを絞っている」「プライバシーポリシー/お問い合わせのページを作る」などがあります参考

はてなブログでGoogle AdSenceに合格
今回は私がはてなブログ開始15日で「Google AdSence」に合格した話です!自身のサイトの特徴を図解し、初心者でも楽しめる内容となっております。

アフェリエイト

アフェリエイトとは「広告で紹介したサービスが売れた分だけ報酬が発生する」というものです。

先ほど紹介したGoogle AdsenseではGoogleが仲介していましたが、アフェリエイトでは「広告代理店」のようなASPと呼ばれる業者が仲介します。

具体例としては「商品紹介サイトで掲載されているAmazonや楽天のリンク、会員登録サイトへの誘導」などがあり、アフェリエイトは単価が高いのでプロのブロガーなどはほとんどがこれで稼いでいます。

純広告

広告主が直接サイト管理者へ依頼し、その「掲載料をもらう」という広告です。

いわばスポンサーを獲得するということになりますが、これはインフルエンサーに限る話なので初心者が期待してはいけません。

 

以上が、個人ブログの始め方となります!

この記事がこれからブログを始める方の参考になれれば幸いです🙇‍♂️