【小技】棒グラフ同士の幅を狭くする方法【Tableau(タブロー)】

sponsored link

はじめに

今回は、知っておくとちょっと便利なTableau(タブロー)の小技についてご紹介します。

一見簡単にそうに見える「棒グラフ同士の幅を狭くする」というテクニック、実はこれTableau(タブロー)にある程度精通した人じゃないとできないんですよね。

そんな知っておくと便利なテクニックについて、丁寧に解説していきたいと思います。

【裏技】Tableauで棒グラフ同士の幅を狭くする方法

①棒グラフを用意

f:id:tomtyan:20200410013846p:plain

②メジャーバリューに適当な値を追加(ここではSUM(0)とした)

f:id:tomtyan:20200410015053p:plain

③メジャーバリューの中の両端に置く

f:id:tomtyan:20200410015705p:plain

④軸を右クリックで「軸の編集」をクリック

f:id:tomtyan:20200410020117p:plain

⑤軸名を半角スペースで入力(もう片方は半角スペース2個分とか…適当に)

f:id:tomtyan:20200410020608p:plain

⑥完成

f:id:tomtyan:20200410020735p:plain

だいぶスッキリしました!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

メジャーネームに0を入れる」というテクニックは、Tableauの表現で他の人と差をつけたい時などによく使われます。

今回は名前を変えるだけで良かったので、数値は何でも良かったのですが、適当な数値ではなく「0」を選択する事は「書式設定でカスタマイズして応用を効かせる」という点でも非常に有効です。

是非使ってみて下さいね!

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜

Comment