日付型パラメータをソート

この記事は約2分で読めます。
sponsored link

Tableau で日付型パラメータを使う

日付型パラメータの利用シーン

日付型パラメータは「期間を選択して絞り込みたいとき」に使われます。

例えば、選択した月から先月までのフィルタを作成する場合、このような計算式が考えられます。


[選択月] は後述する日付パラメータです。

パラメータの中身

パラメータの中身はこんな感じです。

※ [オーダー月] = DATE( DATETRUNC (‘month’, [オーダー日] ) ) 

パラメータの並び順 (デフォルト)

パラメータの並び順はデフォルトで 日付 (昇順) になっています。

これを 日付 (降順) に並び替えたい、というのが本エントリの趣旨です。

Tableau で日付型パラメータの中身を並び替えたい

規定のプロパティを編集してパラメータを作成する

Tableau で日付型パラメータを並び替える場合、”規定のプロパティを編集してパラメータを作成する” というのが本エントリの結論です。

今回利用する [選択月] というパラメータは [オーダー月] という指標が元になっていました。

この [オーダー月] で既定のプロパティを変更すれば、パラメータの中身をソートすることができます。

既定のプロパティを編集

[オーダー月] > [既定のプロパティ] > [並べ替え] > (昇順 / 降順)

完成

無事にパラメータのソート順が変わっていることを確認できれば完成です。