Tableauの「SUM()」と「{SUM()}」は全く別物

sponsored link

きっかけ

先ほどTOP 15 LOD Expressionという記事を見ていると、全体に占める割合がデフォルト表計算の「SUM(hoge) / TOTAL(hoge)」ではなく、「SUM(hoge) / {SUM(hoge)}」で算出されていることに気づきました。

「えっ、{SUM(hoge)}ってLOD関数なの?」と戸惑いつつ、実際の挙動をTableauで確認したので結果をシェアしたいと思います!

【結論】{SUM()} = {FIXED : SUM()}

僕の中で挙動を確認したところ「{SUM(hoge)} = {FIXED : SUM(hoge)}」という結論になりました。

■列:メジャーネーム、メジャーバリュー

■行:カテゴリ、サブカテゴリ

■フィルタ:オーダー年=2020年

■メジャーネーム:SUM(数量)、{SUM(数量)}、{FIXED : SUM(数量)}、{INCLUDE : SUM(数量)}、TOTAL(SUM(数量))、WINDOW_SUM(SUM(数量))、RUNNING_SUM(SUM(数量))

 

今回はSUMに関連する他の関数の挙動も確認してみましたが、FIXEDとINCLUDEの違いやTOTAL/WINDOW関数の挙動も合わせて確認することができました!面白いですね

※{SUM(数量)}のように指標を中カッコ{}でくくると、全ての行をまたいだ結果を返り値として取得でき、LOD関数として扱うことができます。