世界大学ランキングをTableauで可視化

sponsored link

世界大学ランキングをTableauで可視化してみた

今回は実際にKaggleからWorld University Rankings 2020のデータを引用して、Tableauでダッシュボードを作成してみました。

※このダッシュボードはPC用に設計されており、スマホUIには対応していません。

– – – 前提 – – –

  • Kaggleの元データが全て英語なので指標も全て英語です。
  • 元データの「university」にフランス語や諸外国の文字が混在していたので、私の独断でExcel内で適当に修正しました。(Ex. é → e)
  • 元データの「rank」の値が全ての列番号を含む形になっており、公式の発表と値が一致しなかったので私がExcelで適当に修正しました。(Ex. 「1→2→2→3」→「1→2→2→4」)


※「Overall」=総合「Teaching」=教育「Research」=研究「Citations」=論文引用数「International Outlook」=国際観「Industry Income」=特許収入

どうですか?

特にマウスオーバーした時に面白い結果が見えたりしますよね!

私がTableauライセンスを持っている限りいつでも見れるので気軽に遊んで下さい〜

【特別編】どうしてもPCが用意できずにスマホで見た方へ

どうしてもPCを用意できなかった方向けに、実際にTableauで何が実現できたのかをお見せしたいと思います。

スタート画面

こちらがデフォルトの画面で、「各指標のランキング上位」「国毎の大学数」が一望できるようになっています。

そして左上(Overall)の下にあるのが「国別フィルター」で、好きな国でフィルターをかけることができます。

※「(All)」では全ての国が該当します。

f:id:tomtyan:20200401215040p:plain

地図上でマウスオーバー

地図上でマウスオーバーすると、以下のような画面が現れます。

私は今、日本の上付近にマウスを置いているので自動でその情報が見れるようになっています。

ここでは「国名」「ランキング圏内の大学数」「大学名」「大学の順位」が表示されるように設計しました。

f:id:tomtyan:20200401021503p:plain

Overallでマウスオーバー

Overallの「大学名」でマウスオーバーすると、以下のような画面が現れます。

ここでは「大学名」「国名」「順位」「留学生の割合」「各種スコア」「男女比」「学生人数」が表示されます。

また、特殊な仕掛けで「該当大学の国を地図上に反映させる機能」も実装しました。

※ランキング上位の大学が世界のどの位置にあるのかをクイックに確認できるのは嬉しいですよね。

f:id:tomtyan:20200401022140p:plain

各指標でマウスオーバー

各指標の「大学名」でマウスオーバーすると、以下のような画面が現れます。

先ほどは情報量を詰め込みすぎたので、ここでは「大学名」「国名」「順位」「各種スコア」に限定しました。

※ここでも該当大学の国の位置がハイライトされていることが確認できます。

f:id:tomtyan:20200401024055p:plain

以上が今回私が作成したダッシュボードとなります!

【図解】世界大学ランキング日本版の罠!?
はじめに 先週「東北大学が初の1位。英国の教育専門誌が「世界大学ランキング日本版2020」を発表」という記事を目にしました。 近年、東北大は研究分野で評価が高いことは分かっていたものの、東大が...
世界大学ランキングで日本が低いのは文系のせい!?
はじめに 世界大学ランキングって聞いてもあまりピンときませんよね。 それもそのはず、日本は偏差値至上主義なので、世界大学ランキングの順位など蚊帳の外なのです。 ただ今後グローバル化が加速...

Comment