20歳の僕が学生時代に頑張った3つのこと【レジュメ】〜自己紹介つき〜

sponsored link

はじめに

今、この記事を読んでいるあなたは、おそらく「トムのTwitteryFacebookから流入した人」「偶然この記事を見つけた人」のいずれかだと思います。

そこで、まず「トムとは何者か」について自己紹介を踏まえながら「学生時代に頑張った3つのこと」について3部構成でお伝えできればと思います。

今回はイントロなので、自己紹介を中心にお伝えしたいと思います。

※次回の記事からが3部構成となります。

自己紹介【トムとは何者か】

私は、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科に在籍する学部3年生です。

普段は大学の授業と課題に追われながら、渋谷で「ITコンサルタント」として働いております。

生後から高校3年生までの18年間を「宮古島」で過ごし、大学進学を機に上京してきました。

小・中は野球部に所属しておりヤンチャな生徒でしたが、中学生の頃に数学に目覚め高校では帰宅部として「受験勉強」に勤しみました。

一人の時間も好きですが、基本的にみんなとワイワイ馬鹿やって騒ぐ事が好きです。

※詳しくはこちら

20歳の僕が学生時代に頑張った3つのこと

  1. 大学1年夏から始めた長期インターン
  2. 高校3年間の受験勉強
  3. 高校・大学での学内行事

長期インターンでは主に「ビッグデータを用いた分析プラットフォームの構築」に取り組み、他にも「Tableau(タブロー)資格/認定試験の最年少合格」「最年少チームリーダー」などを経験しました。

高校3年間の受験勉強では、「早期に難関大の進学を志した」ことと、多くの「試行錯誤をしてきた」ことで無事、現役で合格する事ができました。

高校・大学での学内行事では、「ひたすら全力で楽しむ」という事を目的に様々な事に挑戦したり工夫をしたりしました。

おわりに

今回はレジュメという事で、軽い自己紹介とこれから記事にする3つの内容について簡単に説明させていただきました!

次回からは

  1. 20歳の僕が学生時代に頑張った3つのこと【長期インターン編】1/3
  2. 20歳の僕が学生時代に頑張った3つのこと【大学受験編】2/3
  3. 20歳の僕が学生時代に頑張った3つのこと【高校・大学の学内行事編】3/3

でお伝えしていきたいと思います。

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜

Comment