新理系大学生が準備すべきこと7選

sponsored link

【自粛期間】新理系大学生が登校前に準備すべき7つのこと

  1. オシャレな服の用意
  2. 自分にあった髪型
  3. スリムな体型
  4. サークル情報
  5. 同じ進学先の友達(SNS)
  6. 会話のパターン
  7. 大学生活の目標

– – – おまけ – – –

  1. 授業の予習
  2. タイピング練習
  3. 地元や高校の友達との思い出

最優先で準備すべき7つのこと

オシャレな服

一部の体育会系を除き、大学生は基本的に”私服“で登校します。

その際、どんなに顔が良くても第一印象は悪ければもったいないです。

理系学徒は周りにオシャレに気を遣う人が少ないので、入学後に頑張ろうという考えは捨てましょう。

理系はライバルが少ないので、少し頑張ればかなりイケてる存在になることができます

※張り切りすぎると後で趣向が変わった時に対応できないので、まずは2〜3着ほど用意してみましょう。

自分にあった髪型

髪型は第一印象の7割を決めるとも言われています。

理系の方はよく「髪型とかマジでどうでもいいわ〜」と言いますが、これは本当にもったいないです。

私は大学で初めて周りが理系(チー牛)だらけの環境に入り、髪型への無関心さに驚愕しました。

彼らの中には自分が気づいていないだけで、実はとてもイケメンな人がいたりします。

入学前で人に会う時間が少ないうちに、自分にあった髪型を見つけ最高のスタートダッシュを決めましょう。

スリムな体型

クラスで初めての顔合わせでは第一印象がとても大切です。

Zoom会議では顔しか見せないので体型維持に油断している方も少なくないと思いますが、それでは第一印象を良く見せることができません。

他の人が少し太っている中、自分がスリムな体型を維持することで周りと差をつけましょう。

これから飲み会の機会も増えるはずですが、美味しいご飯と大量のお酒で体重が爆増する可能性があります

くれぐれも飲み会は自分が後悔しない範囲で楽しみましょう。

※一度は経験としてハメを外すのも大事です。ちなみに僕は大学1年次に暴飲暴食を繰り返し「8kg」も太ってしまいました。今でこそかなり落としましたがやはりダイエットは苦しいので太らないように努めましょう。

サークル情報

これは田舎から上京する全ての大学生に声を大にして伝えたいです。

私の地元では周りで大学進学する先輩が少なく情報がほとんどありません。

実際、入学当初は「サークルは友達が作れないコミュ障の仲良しごっこ」だと本気で思っていました。

※今はサークルって本当に素敵コミュニティだなと思っております。

SNSを活用し自分が興味のあるサークルの公式アカウントやその先輩にコンタクトを取ってみましょう。

オススメは年次に多くのサークルに入り、2年次までにその数を絞ることで、1年次は殻を破って様々なサークルに飛び込むことを勧めます。

※ちなみに僕は一年次に入サー期を逃してしまいほぼノンサーでしたが、運よく周りの人に恵まれ楽しい一年を送ることができました。

同じ進学先の友達(SNS)

「#春から慶應」「#春から東大」など自分の大学を#(ハッシュタグ)で発信することで、入学前に同じ進学先の人と繋がることができます

もちろん田舎育ちで情弱だった僕はそんなことは当然知る由もありませんでした。

ただ周りの話を聞いてみると、入学前から既に繋がっていたという方が結構います。

悪い人に引っかからない程度に自分で判断し、SNSを上手に使うことで同じ進学先の友達を作りましょう。

会話のパターン

話すことが苦手な理系学徒におすすめしたいのが、会話のパターンを用意するということです。

初対面の人と話すことなんて決まりきっているので「出身どこ?」「高校の頃なんかやってたの?」「どこ住み?」など典型的なものに対する回答を用意しておきましょう。

ただ、相手の質問に答えるだけでは面接のような雰囲気になってしまうので、その後自分から話を広げられるようなストックも用意しておくと良いです。

目標

大学生は基本的に時間があります(暇です

月並みなセリフですが、その時間を活かすも殺すも自分次第です。

ほとんどの大学生は目標もないまま、ふわふわして4年間を終えます。

後悔しないためにも自分が没頭できることを見つけ、充実した4年間にしましょう

※個人的には自分の趣味や関心のあるバイトorインターンを探すことをオススメします。

余力があればすべき3つのこと

授業の予習

おそらく大半の人がしないと思うのですが、まだ受験期のノリが体に染み付いている人は大学の予習をしましょう

理系学徒であれば自分で参考書を揃えるなり、ヨビノリたくみさんの動画を使ったりすると良いです。

研究者になりたい人であれば当然、数年先の内容を理解しているという人もいそうですね。

※2年前まではヨビノリたくみさんのYoutubeが無かったので今の高校生が羨ましいです。

タイピング練習

理系の方は今後4年間、毎週課せられるレポート地獄に耐えねばなりません

レポートというのは、最初から結果が決まっているつまらない実験をして、それをWordを用いて実験方法・結果・考察などをまとめたものです。

過去問を使っても時間がかかる作業なのですが、そこで割と重要になってくるのが「タイピング速度」です。

文理問わず、大学生はタイピングが早いと得をする場面が多く存在します。

まずは、日頃のLINEやTwitterをスマホからPCに置き換えることからでも始めてみましょう。

※私はタイピングソフトをあまり使用した経験がないのでオススメはありません。

地元や高校の友達との思い出

自粛期間を地元で過ごしているという大学生も多いかと思います。

より長く地元の仲間といられることをチャンスと捉え、今のうちにたくさん遊び、青春を謳歌しましょう

仲の良い男女や恋人と旅行に行ったり、自然の中でゆっくり過ごすというのも良いかもしれません。

ぜひ今しかできないことを全力で楽しんでください。

Comment