居酒屋にあるお酒の糖質ランキング〜種類・仕組み〜

sponsored link

はじめに

前回までは「お酒を飲むことでなぜ太るのか」「どうすれば太らないか」をみてきました。

もちろん飲み会で太る原因はお酒より「おつまみ」の影響が大きいのですが、ダイエットを成功させるにはおつまみを控えるだけでなく「太らないお酒を選ぶ」ことも重要になってきます。

そこで今回は「居酒屋にあるお酒の糖質」をランキング形式でご紹介したいと思います!

なぜ大学生は飲み会後に太るのか〜原因と勘違い編〜
はじめに 私は昨日少し激しい飲み会に参加して来たのですが、ついつい帰宅後に「シメの爆食い」をしてしまいました。 深夜か朝方かは関係なく「飲み会で散々吐いたからゆうて今食べても太らないっしょ」という感覚で、限界まで自分の好きなものを食べ続けます(今すぐ辞...
なぜ大学生は飲み会後に太るのか〜身体への影響と対策編〜
はじめに 今回は前回の続編ということで「飲み会が及ぼす身体への影響」と「飲み会での対策」を合わせてご紹介したいと思います。 では、早速みていきましょー!! 飲み会が体に及ぼす影響 コルチゾンが増加し筋肉が分解される アルコ...

【一覧】居酒屋にあるお酒の糖質ランキング(100mLあたり)

※お酒の糖質量は原料や割り方によって異なります。

1位(0.0g):蒸留酒(=焼酎・ハイボールなど)

2位(0.1g):ジン、ラム

3位(1.5g):赤ワイン

4位(2.0g):白ワイン 

5位(3.1g):ビール

6位(3.6g):発泡酒

7位(3.9g):レモンサワー

8位(4.0g):ロゼワイン

9位(4.1g):日本酒

10位(4.4g):グレープフルーツサワー

11位(5.1g):紹興酒(=しょうこうしゅ)

12位(9.3g):カシスオレンジ

13位(10.3g):カルピスサワー

14位(20.7g):梅酒

(参考:文部科学省 五訂増補日本食品標準成分表糖質専門サイト

【解説】居酒屋にあるお酒の糖質ランキング

1位(0.0g):蒸留酒(=焼酎・ハイボール・ウォッカなど)

「蒸留酒」とは、原料(=穀物や果実)を酵母によってアルコール発酵させ、ろ過した後、蒸留(=沸点の差を利用してアルコールのみを液化)して造られるお酒のことです。

※蒸留する前のお酒を「醸造酒」といいビールやワインとなります。

居酒屋にある蒸留酒には「焼酎、ウイスキー、ハイボール、焼酎ハイボール、ウーロンハイ、緑茶ハイ、ウォッカ、ブランデー」があります。

ダイエット中の人はなるべくこの中から選ぶようにしましょう。

f:id:tomtyan:20200325013627p:plain
(参考:本格焼酎と泡盛焼酎入門違いがわかる辞典SAKEウイスキー入門楽しいお酒

2位(0.1g):ジン、ラム

「ジン」はトニックウォーター(=果皮や砂糖が入った甘い炭酸)で割った「ジン・トニック」が有名ですが、トニックウォーターには多量の糖分が含まれているので「ジン単体では OKでもジン・トニックだとNG」です。

「ラム」はミントの葉や砂糖を加えた「モヒート」やジュースや砂糖を混ぜた「ダイキリ」が有名ですが、こちらも糖分の量が多すぎるので「ラム単体はOKでもモヒートやダイキリだとNG」となります。

ちなみに、私のプロフィールにも記載しているのですが、私の一番好きなお酒は「ストロベリーダイキリ」ですw

f:id:tomtyan:20200325022311p:plain
(参考:Liqour楽しいお酒ジン編ラム編

3位(1.5g):赤ワイン

赤ワイン」とは黒ぶどうを中身だけでなく皮や種を使って造られているワインのことです。

赤ワインは糖質が比較的低いだけでなく「ポリフェノール」という動脈硬化や脳梗塞を防ぐ成分が含まれています。

また、赤ワインには「唾液」「胃酸」を生産を促し快便になるとされているので「少量であればダイエットにも効果的」だと言えます。

※ちなみに、赤ワインでは「重め、軽め」という言葉が存在しますが、重め(=フルボディ)とは「色が濃く、香りも味も濃厚で渋みが強いもの」のことで、軽めはその逆です。
(参考:RIEDEL美味しいワイン


4位(2.0g):白ワイン

白ワイン」とは白ぶどうの中身だけを使って造られているワインのことです。

白ワインはミネラルを豊富に含んでおり、むくみを改善するだけでなく肥満を防止し「少量であればダイエットにも効果的」であると言われています。

さらに体内の不要なナトリウムを放出することから「お肌にも良い」とされているので、毎晩遅くまでゲームをしてお肌ボロボロの廃人大学生には効果的かもしれません。(冗談です

※ちなみに、白ワインでは「辛口、甘口」という言葉が存在しますが、辛口とは「色が薄く、糖度は低いが酸味が強いもの」のことで、甘口とは「色が濃く、糖度は高く味がまろやかなもの」のことです。
(参考:Cielet美味しいワイン

5位(3.1g):ビール

 「とりあえず生で!」でお馴染みの「ビール」。

私はビールが苦手な酒ザコ大学生なので、テーブルに人数分用意されている時は少しドキッとしますw

さて、ビールですが前回の記事でも説明した通り「糖質が多く高カロリー」「炭酸ガスやホップ(=ビールの原料)成分に含まれる食欲増進効果」「度数が低いので大量に摂取しがち」の3点がビールが太ると言われている主な原因です。

今回は100mLあたりの糖質ということでまさかの「5位」という結果になっていますが、大学生は最低でも500mLは飲む傾向があるので注意が必要です。

6位(3.6g):発泡酒

発泡酒」というのは、ほぼビールのようなものですが「原料」と「麦芽の使用量」という点で明確に異なります。

国税庁HPによると、これまでの定義では

ビール:麦芽の使用割合が67%以上で国の定める原料を使用

発泡酒:麦芽の使用割合が67以下 or 指定外の原料を使用

と区分されてきましたが、2020年10月から「酒税法改正」により「ビールの定義が変わり金額も少しだけ安くなる」とされています。

タイムリーな話題だけに目が離せませんね。。
(参考:ビール女子日本ビアジャーナリスト協会

7位(3.9g):レモンサワー

レモンサワー」は「焼酎+炭酸+レモン」からなるお酒の事で、安くて美味しいので居酒屋でもど定番メニューです。

中目黒の「もつ焼き ばん」が発祥の地と言われており、レモンサワーは「安い」「どんな料理にも合う(=特に肉系)」「見栄えが良い」という理由から日本中で愛されています。

最近ではオシャレなレモンサワーも増えてきて、インスタでもキラキラ女子が頻繁に載せているのを目にします。イイですね〜

(参考:nomoo
woman.excite.co.jp

8位(4.0g):ロゼワイン

居酒屋ではあまり見かけないのですが「ロゼワイン」も糖質高めなので気をつけたほうが良いです。

ロゼワインの特徴は「美しいピンク」(=赤ワインと白ワインの中間のような色)で、赤ワインや白ワインのように明確な原料を使用するのではなく、基本的にどんな料理とも相性が良いです。
(参考:KIRIN美味しいワイン

9位(4.1g):日本酒

日本酒」は非常にファンが多いお酒として有名です。

米・水・麹(=こうじ)、酵母を原料に造られており、日本酒自体の80%を水が占め、製造工程では日本酒に含まれる水の20~30倍の水を必要とします。(多すぎw

日本酒では「地酒(=地域に密着した日本酒)」がとても人気で、私の友人でも「一人で地酒巡りに行く」なんて人も少なくありません。
(参考:SAKE 

10位(4.4g):グレープフルーツサワー

グレープフルーツサワー」は「焼酎+炭酸+グレープフルーツ」からなるお酒の事で、安くて美味しいので居酒屋でもかなり人気のメニューです。

自宅で手軽につくることができ、前述したレモンサワーに比べて「比較的ジュース寄り」なのでお酒が苦手な女性からも人気があります。
(参考:はなの舞

11位(5.1g):紹興酒(=しょうこうしゅ)

紹興酒」は名前から連想できるように、中国のお酒の一つで熟成された品質の良いものを「老酒」と呼んだりもします。

お酒が好きな人は紹興酒も好きなことが多いのですが、味の濃い料理に合うだけでなく「飲むと食欲が増幅してしまう」傾向があるのでダイエット向きではありません。
(参考:iwaen恋する中国

12位(9.3g):カシスオレンジ

カシスオレンジ」(通称:カシオレ)は「カシスリキュール+オレンジジュース」からなるお酒の事で「度数の低さ」と「甘い果実の香り」から女子大生に非常に好まれている。

もちろん私もカシスは美味しいと感じるのだが、男子大学生に「カシオレで妥協する」という選択肢はないので、泣く泣く美味しくないスト缶(=ストロングゼロ)を飲んでいる。。

13位(10.3g):カルピスサワー

カルピスサワー」は「カシスリキュール+オレンジジュース」からなるお酒の事で、居酒屋によって度数と甘みが大きく異なります。

特に、渋谷ど真ん中のマクドナルドの近くにある「ビッ○ワン」のカルピスサワーは、人終大学生に深く愛され数々の名場面(#shibuyameltdownで調べて下さい)を生んできた事で有名です。

※「人終」=人生終了の略。ジンシュウと読む。

14位(20.7g):梅酒

予想通り最下位は「梅酒」でしたね。

居酒屋に置いてあるお酒の中で僕が一番好きなものであり、最も「糖分量が多い」お酒となります。

梅酒はベースとなるお酒(焼酎や日本酒など)を梅と砂糖などで味付けしたもので「焼酎梅酒」「黒糖梅酒」 など種類が豊富にあります。

太るとはいえ私は大好きなので飲み続けます。。泣

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大学生に限らず「お酒の種類について正しく理解する」ということはとても重要なことです。

私はこの記事を仕上げている間に、全てのお酒を飲み比べたくて仕方がありませんでした。。

ということで早速、飲みに行ってきま〜す!w

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜

Comment