【女子大生必見】彼氏にするには理系男子が良い!?〜NGタイプからメリット・デメリットまで〜

sponsored link

はじめに

世の中では「理系=ヲタク、ダサい」というイメージが蔓延していますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。

また、キラキラ女子大生にとっては「理系男子と交流する機会がない(or 交流しようとも思わない)」という方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、謎に包まれた「理系男子」についてご紹介したいと思います。

【結論】彼氏にするなら理系男子が良い!?〜例外あり〜

結論として、将来を見据えた恋がしたいという方は「彼氏にするなら理系男子が良い」です。

※「オラオラ系」や「ノリが良い人」がタイプであれば、話は別です。

ただし、以下で挙げる特徴を持つ人は「真面目」「純粋」という性格に当てはまらないので、本記事では「理系男子ではない」とみなします。

– – – [例外] こんな理系男子はNG – – –

  • 金髪だが眉毛はしっかり黒色。
  • 酒(or タバコ)でイキろうとする
  • テストのカンニング自慢をしてくる
  • 複数のインカレサークルに入っている
  • 酒癖が悪く飲み会で女子にコールを振る
  • GPAが1.0以下で、周りに留年者が多い参考
  • やたら「童貞」という言葉を使い周囲を見下す
  • インスタのストーリーで「Chill」という言葉を多用する

 ※「インカレサークル」=他の大学と混合したサークル

理系男子と付き合うメリット12選

  1. 浮気の心配がいらない
  2. 勉強を積極的に手伝う
  3. 将来の収入が安定する
  4. 感情任せのケンカがない
  5. 彼氏を自分好みにアレンジできる
  6. 正義感が強くポジティブな人が多い
  7. 多くの”初体験”を奪うことができる
  8. わがままを聞いてくれることが多い
  9. 知識が豊富なので自分の世界が広がる
  10. コンピュータ関連の事は何でも教えてくれる
  11. 無駄な消費(=酒・タバコ・ギャンブル)が少ない
  12. 困ったことがあれば自分の事よりも真剣に考えてくれる

浮気の心配がいらない

全ての女性の悩みのタネである「彼氏の浮気問題」ですが、もし彼氏が理系男子であれば全くその心配はありません。

それどころか「この人、社会的に大丈夫かな?」と思うほど、全く女っけが無いです。

浮気の心配がいらない」という面は理系の最大の強みであり、浮気を疑う無駄な時間がなくなり人生を有意義に過ごす事ができます。

勉強を積極的に手伝う

理系の人は「とにかく勉強が好き」です。

もしあなたが大学の課題で困っているのであれば「勉強を積極的に手伝う」だけでなく、むしろ「代わりに全部やってあげたい」まであります。

つまり「理系男子と付き合う=進級が確定する」という図式が成り立ちます。

将来の収入が安定する

理系男子の多くは「大学院へ進学しそのまま大企業の専門職へ就職する」という王道ルートを通る事となります。

「大企業≠安定」という風潮がありますが、それは理系職には当てはまりません。

テクノロジーが社会を支える現代で、理系職は無くてはならないもの(→むしろ人手不足)なので「安定した収入が確約される」といえ、運がよければ「玉の輿になる(=裕福な人と結婚する)」ことができます。

感情任せのケンカがない

理系男子は基本的に無駄な感情を使いません。

何かトラブルが起きた際にも「双方が納得のいくように論理的に解決する」傾向があるので、「感情任せのケンカがない」という意味では魅力的なパートナーとなります。

彼氏を自分好みにアレンジできる

理系男子はとても純粋で、髪型やファッションにも疎い場合が多いです。

そこで、あなたが好きな髪型・ファッションなど「彼氏を自分好みにアレンジする」ことができます。

※あまりにも好みを押し付けると嫌われます。

正義感が強くポジティブな人が多い

基本的に理系は「正義感が強くポジティブな人が多い」です。

正義感の強さは「真面目」であることに起因し、ポジティブであることは「問題演習を通して成功体験を多く積んでいる」ということに起因します。

※理由は嘘です。

多くの”初体験”を奪うことができる

ここまで何度も言及しましたが、理系男子はとにかく「純粋」で恋愛に関することはほとんど経験したことがありません。

なので過去の女性関係などを気にすることなく「多くの貴重な”初体験”を奪うことができる」と言えます。

あなたが様々な”初体験”を奪うことで、理系男子の中でも「この人は特別だ」という感情が芽生えます。

わがままを聞いてくれることが多い

理系男子は「忙しくて中々会えない」「上手くコミュニケーションをとることができない」ということを申し訳なく思っています。

なので「自分にできることは何でもしたい」という自己犠牲感が強く「わがままを聞いてくれることが多い」という特徴があります。

知識が豊富なので自分の世界が広がる

基本的に理系男子は知的好奇心が旺盛で「調べごとが好き」なので、日常の様々な雑学などを持っていることが多いです。

さらに「普段人と話す機会が少ない」という特徴も持つので、女性側から探れば喜んで話をしてくれる傾向にあります。

彼氏の「知識が豊富なので自分の世界が広がる」という点も理系男子と付き合うメリットなのかもしれません。

コンピュータ関連の事は何でも教えてくれる

前回の記事でも紹介しましたが、理系学部の人はPCを使う授業が多いので知識の幅が広く「コンピュータ関連の事は何でも教えてくれる」という特徴があります。

PC上のトラブルはもちろんのこと、全く関係ないマニアックな知識を教えてくれるかもしれません。

無駄な消費(=酒・タバコ・ギャンブル)が少ない

理系男子は「無駄な消費(=酒・タバコ・ギャンブル)が少ない」という特徴を持ちます。

彼らは「酒・タバコ」が自分に何のメリットももたらさないと考え、「ギャンブル」に関しては期待値の計算をすれば損をする確率の方が高いということを理解しているからです。

困ったことがあれば自分の事よりも真剣に考えてくれる

彼らはコミュニケーションこそ苦手ですが「誰かの役に立ちたい」という気持ちを少なからず持っています。

そのため「困ったことがあれば自分の事よりも真剣に考えてくれる」傾向があり、あなたが仕事や人間関係で悩んでいればそれを解決しようと精一杯努力します。

理系男子と付き合うデメリット7選

  1. デートに誘われない
  2. デートがつまらない
  3. 外見に気を使わない
  4. とにかくマイペース
  5. 忙しくて会えないことが多い
  6. 相手の気持ちを察することができない
  7. 予期せぬ事態が起こったときに対応できない

デートに誘われない

「彼氏なのに全然デートに誘ってくれない」という声をよく耳にしますが、彼らは「デートに誘わない」のではなく「デートの誘い方がわからない」だけです。

中には、純粋すぎるが故に「デートに誘う事で相手の時間を奪ってしまうのではないか」と真剣に悩んでいる理系男子もいます。

是非、女性側から誘ってあげて下さい。

デートがつまらない

これは人によりますが、理系男子は恋愛経験が浅い人が多いので「デートがつまらない」ことが多々あります。

これは時間の経過とともに改善されるので、そこまで深刻に考えなくても良いでしょう。

もし不満があるようであれば「素直に打ち明ける」ことを勧めます。

外見に気を使わない

基本的に彼らは「外見に気を使わない」です。

理由は「何のためにオシャレをするのか」と疑問に思っている人が多く、そもそも「オシャレに関心がない」という人がほとんどです。

もし改善して欲しいのであれば「プレゼント」という形であなたが服を買ってあげましょう、きっと彼らはその服を一生大事に着続けます。

とにかくマイペース

これは私も心当たりがあるのですが、理系男子は「とにかくマイペース」です。

基本的に「趣味」や「自分の時間」を大事にする傾向があるので、もし何かに熱中している場合優しく見守ってあげましょう。

忙しくて会えないことが多い

基本的に彼らは授業や研究室で与えられる課題が多く、「忙しくて会えないことが多い」ということがよくあります。

そんな時は、無理に彼氏を責めたりせずそっと見守ってあげましょう。

相手の気持ちを察することができない

コミュ障が多い彼らは「相手の気持ちを察することができない」という特徴があります。

これは様々な記事で書かれていたことなのですが、お互い好き同士であると思ったら「女性側から告白する」ことをお勧めします。

予期せぬ事態が起こったときに対応できない

彼らは「デートコースを完璧にリサーチする」能力には長けているのですが、天気が崩れたり渋滞したりなど「予期せぬ事態が起こったときに対応できない」という特徴があります。

何か起きた際には「一緒にトラブルを楽しむ」くらいの意気込みでいきましょう。

まとめ

結婚するなら理系男子

これからも有益な情報を無料で発信し続けるので「ブックマークB!」と「SNSのフォロー」お願いします🙇‍♂️

🗣んならね〜〜

Comment